毎月1回(原則として第4日曜日、12月は第2日曜日、8月は休会)、東京において例会を開いています。例会では、こけし界のニュース、こけしの頒布、頒布こけしの解説、調査研究の発表、名品こけしの鑑賞と解説など、こけしを愛する人々が共に勉強するための行事を行ないます。例会では、当日参加者から会場費などを例会費として別に出していただきますが、お土産こけしも楽しみの1つになっています。


<令和元年10月例会>
日時  10月27日(第4日曜日) 13時30分より開始、受付は12時30分より
                                           
会場  フォーラムミカサ エコ (JR神田駅西口より徒歩5分)

会費  1,500円、同伴者1,700円(お土産こけし付き)

お土産こけし
   ・鳴子系 大沼秀則工人

頒布案内
  ・土湯系  野地三起子工人
  ・土湯系  太田 孝淳工人
  ・木地山系 高橋 一成工人
  ・南部系  田山 和文工人
  ・鳴子系  橋 正吾工人
  ・弥治郎系 新山 匠太工人



注)お土産こけしの工人は予定なので変更になることがあります。
平成31年 例会開催日  お土産こけし
1月 1/27(日) (済) 小笠原義雄/田山和泉 
2月 2/24(日) (済) 煤孫盛造 
3月 3/24(日) (済)  鈴木征一 
4月 4/28(日) (済) 長谷川優志 
5月 5/26(日) (済) 佐藤早苗 
6月 6/23(日) (済) 阿部市五郎 
7月 7/28(日) (済)  加納博 
8月 8/25(日) (済)  −−−  
9月 9/22(日) (済)  佐藤裕介 
10月 10/27(日)    大沼秀則 
11月 11/24(日)       
12月 12/(日)