お土産こけし(H28年度)
 ★お知らせ★ ・・・平成29年11月例会は、11月26日(日)です。・・・
最終更新
(11/20)

こけし手帖
例会案内
例会だより
お土産こけし
例会頒布

リンク>

例会会場

入会案内

お問合せ

◆友の会ニュース

「こけし談話会」のフェイスブックができました!

11月例会案内<新>
 【ギャラリー】
 ・「岡崎幾雄工人と栄治郎こけし」
  :橋本永興担当

  *友の会栄治郎こけし展示します
 【第2部イベント】
 ・「Time slip:五十年前の産地と工人たち」
  :橋本正明氏講演



◆こけし界ニュース

Kokeshi Wiki(電子版「こけし辞典」)
   >>こちらです。

「弥治郎こけし村」一時休館
 理由:こけし村本館の改装工事のため
 期間:10/23(月)~H30年3/30(予定)
 仮店舗の営業(こけし村中庭に設置)
  11/2~3/30: 9時~16時

女性工人と時代の移ろい<開催中>
 日時:7/1(土)~11/30(木)9時~17時
 場所:西田記念館(024-593-0639)
 入館料:300円(中学生以下無料)

第36回みちのくこけしまつり<終了>
 ※コンクールの最高賞は鳴子系の大沼秀顯さん
   入賞者名簿はこちら>>

山河之響の会・第十回六人展
 日時:11/23(木・祝)~25(土)
     10時30分~18時30分
 場所:書肆「ひやね」
 参加工人:荒川洋一、笹森淳一、佐藤一夫、桜井昭寛、
       小笠原義雄、鈴木明
 備考:「10周年記念セット」4寸6本組(10セット)

鳴子こけしまつり横浜展
 日時:11/25(土)・26(日)
     10時~17時(26日は15時30分)
 場所:横浜人形の家・多目的室
 参加工人:岡崎斉一、大沼秀顕、柿澤是伸

第63回全国こけし祭り<終了>
 ※コンクールの最高賞は早坂利成さん
   入賞者名簿はこちら>>

第59回全日本こけしコンクール<終了>
 ※コンクールの最高賞は高田稔雄工人『慶明の幸太型』

 -------------------------

工人訃報<新>
  遠刈田系の佐藤円夫さんが8/24に逝去されました。
  享年77歳。ご冥福をお祈り致します。

工人訃報
  木地山系の佐々木春男さんが8/16に逝去されました。
  ご冥福をお祈り致します。

工人訃報
  鳴子系の鮎川栄吉さんが6/8に逝去されました。
  享年87歳。ご冥福をお祈り致します。

工人訃報
  遠刈田系の朝倉光洋さんが5/2に逝去されました。
  享年70歳。ご冥福をお祈り致します。

 -------------------------

「伝統こけしの本」
 著 者:萩原健太郎
 発 売:2017年 8 月18 日(金)
 体 裁:B5 判/並製/ 160 頁
  格:本体2500 円+税
 ISBN:978-4-907435-99-8
 発 行:スペースシャワーネットワーク
 ※詳細はこちら>>
 *『伝統こけしの本』出版記念こけしフェア*
 日時:8月23日(水) ~ 9月5日(火)
   ※8月29日(火)は店舗休業日
 場所:伊勢丹新宿店本館5階 ウェストパーク

「こけし図鑑」
  こけしをテーマにしたイラスト集
  ・11系統のこけし紹介
  ・こけしエッセイマンガ
  ・こけし創作マンガ
  著者:ほあしかのこ
  2016年10月25日発行
  A5版/総カラー70頁、定価1500円(税込)
  書肆「ひやね」にて販売  

「こころのこけし」 権田幸喜こけしコレクション
  編著者・権田幸喜が59年集め続けてきた伝統こけし3000余り
  の中から、主要なこけしを作者(工人)ごとに全ページカラー
  刷りで紹介。貴重な原寸大こけしポスター付き。
  A4判上製216頁、定価3240円 (本体価格3000円)
  中日新聞の本(ネットから購入可)

「こけし時代」第13号
  特集:肘折系
  会員の沼田元氣氏による季刊誌。
  平成28年4月25日発行
  B5版/総カラー288頁、定価2500円(税別)
  特別付録:こけし時代写真集、こけし時代オリジナルシール
  発行:こけし時代社/木形子可(0467-23-6917)

「こけしめぐり」
  筆者の想いを込めた東北各県のこけし絵集。
  各こけしの特徴が実に良く表現されている。
  会員の樋口達也氏による小冊子。

青葉こけし会創立30周年記念
 「こけしを楽しみ こけしと遊ぶ」

 (会員のこれくしょん展パートⅡ)
  平成26年12月14日発行
  B5版60頁(本文56頁)
  定価1300円(送料込)
  発行:青葉こけし会
  販売は会事務所、またカメイ美術館でも販売

「癒やしの微笑み」東北こけしの話
  江戸末期、こどもの成長を祈って生まれたこけし、
  その全貌を纏めたもので、発祥から第2次ブームまでの
  主要工人も一挙掲載!
  2014年9月3日発行、著者:高橋五郎
  B5版、212頁、カラー図版95点、定価1600円(税別)
  発行所:河出新報出版センター

「撰」-あるこけし馬鹿の夢想-
  大正期から昭和初期の厳選されたこけし21本を表情を
  中心に掲載し、こけしの奥深さを表している。
  平成26年4月30日発行
  B5版31頁(カラー25頁)、定価1500円
  発行:吉田大五郎・SHAKAZ
  販売:ひやね(神田)、おもと(北鎌倉)

「友の会の名品と思い出のこけし」図録
  昨年、カメイ美術館で開催された友の会創立60周年
  記念展示会の図録
  平成26年4月発行
  B5版148頁(カラー114頁)、定価2800円(カバー付)、
  残24部
  発行:東京こけし友の会

図譜「木おぼこ・今晃」
  今晃さんの初期作から現在までの600余本を掲載
  平成26年4月23日発行
  B5版箱入り、360頁、総カラーの豪華本、定価1万円
  発行:光芸出版
  問合せ:坂入良喜(027-322-8303)

「伝統こけし最新工人録」
  平成15年に発行された同書の改訂版
  平成23年11月25日発行
  総カラー218頁、定価2500円
  発行:カメイ美術館(022-264-6543)

★東京こけし友の会★
 
今年で64年目を迎えた全国で最大規模のこけし愛好者とこけし工人のための非営利団体です。 伝統こけしに興味と関心をお持ちの方なら、どなたでも入会を歓迎いたします。毎月開催している例会では、こけしの頒布のほか、こけしの収集、解説あるいは研究、産地と工人の消息など、こけしに関する色々な情報が得られ、あなたのこけし収集のお役に立つことと思います。
こけし手帖1月号
お土産こけし(H28年12月)

今後のイベント
(予定)
 
・12月